あなたは、『アカシックレコード』についてどのぐらい知っていますか?

「宇宙のすべての記憶が記載されている」と言われており、

過去から未来までのすべてがわかる壮大なスケールのものです。

いわゆる、ホストコンピューターのようなものと考えるとわかりやすいと思います。

アカシックレコードとはどのようなものなのか、わかりやすく解説していきたいと思います。

 

目次

アカシックレコードとは

アカシックレコードは、『アカシャ年代記』などと呼ばれることもあります。

人間の魂の記録でもあり、カルマの投影像の一種です。

アカシックレコードは、人間のすべてであり、過去や未来の出来事や、

人間の思いや反応などもすべて網羅した”データベース”のような存在でもあります。

アカシックレコードについて、世界ではじめて発表したのは

ヘレナ・P・ブラバッキー夫人

彼女の著作のなかにある『シークレット・ドクトリン』で、

生命の書について記されました。

また、アカシックレコードの存在を確立した人物として有名なのが、

ドルフ・シュタイナーで、オカルト学者として知られている人です。

他にもアカシックレコードを使い、予言や病気の治療に繋げた人物といえば、

エドガー・ケイシーも忘れてはいけません。

とても有名な人物で、『20世紀最大の奇跡の人』と伝えられています。

預言者や霊能力者など第六感を持った特殊な人達は、

アカシックレコードにアクセスすることができ、

情報を読み取り伝えているとも言われています。

また、地球に関する情報は、地上から130km先にある『電離層』に存在しています。

ここは大気の上層部に位置し、分子や原子が宇宙線よりも分離した場所にあり、

長きに渡り保存されています。

アカシックレコードにアクセスした人々の名前として

  • ジャンヌ・ダルク

  • レオナルド・ダ・ヴィンチ

  • ノストラダムス

などが、未来を知るために用いていたと考えられています。

誰もが知っている有名な人物ばかりですね。


アカシックレコードはどこにある?

ちなみに、

その膨大なデータ量から『宇宙に存在する大図書館』のようにも言われますが、

その考え方には、違いがあります。

実際に、私が考えるアカシックレコードは、

人間が放っているオーラが身体全体を取り巻き、

最も外側にある『ケセリック体』や『ユーザル体』に存在していると考えています。

人間、誰しも7つのオーラの層を持っています。

  • 第一層「エーテル層」
  • 第二層「イモーショナル層」
  • 第三層「メンタル層」を肉体のオーラとしています。

  • 第四層「アストラル層」は精神や肉体の架け橋になります。

  • 第五層「エーテルテンプレイト層」
  • 第六層「セレスティアル層」
  • 第七層「ケセリック層」に分かれています。

ケセリック層は、人間が持っているオーラの中で、

最も波動の流れが早いこと、パワフルな波動としても知られています。

ケセリック層には、人間の一生分のアカシックレコードが記録されており、

あなたが何者なのか、またどんな人生を歩むのかが記されています。

数あるオーラのなかでも、最も人に与える影響が大きく、

ケセリック層が明るい人は、どんな非難にも屈することのない、

精神面の強い人になります。

人間はこの層にアクセスすることで、

情報をリーディングして、いつでも読み出すことができると考えられています。

 

アカシックレコードにアクセスする方法

自分の過去や未来について書き記されている、アカシックレコードを

「一度は見てみたい」と考える人も多いのではないでしょうか。

アカシックレコードを通して答えを集める方法を、

『アカシックレコードのリーディング』と表現します。

最初から誰でもできるものではなく、リーディングを成功させるためのコツも必要です。

また、意識していないときにも多い

「なんだか嫌な予感がした」などの虫の知らせも、

アカシックレコードが関係していると言われています。

他にも、「今後、こんなものが流行りそうな気がする」

「なんとなく考えたヴィジョンが現実になった」などの経験はありませんか?

その理由はわからないものの、

なんとなくわかっている、知っているような感覚になることは、

アカシックレコードそのものでもあるのです。

例えば、最も一般的な方法に『瞑想』『夢』などがあります。

アカシックレコードへ繋がるために最も有効的なのは、

瞑想や夢に入る直前の脳波で、

これが『アカシックレコードの入り口』の役割をしてくれます。

アクセスしやすい状態へと意識的に繋げてくれるのはもちろん、

必要な情報を読み取り、知識と実践などの学習を通して取得していきます。

 

まとめ

アカシックレコードは宇宙の全てをまとめた、

『過去も未来もすべてを映し出す膨大な図鑑』のような存在です。

アカシックレコードを読めれば、

「自分がなぜ生まれてきたのか?」

「どんな使命を持っているのか?」

が見えてくるはずです。

アカシックレコードにアクセスする方法も、

最初からうまくできる人ばかりではありません。

何度も練習しているうちに正しいやり方が見えてきて、

あなたの悩みや不安も解消されるはずです。